環境・社会貢献活動への取り組み

環境への取り組み

 
環境への取り組み
マイバッグ持参運動について
マイバッグ持参運動の推進について
    2円引き
  マイバッグでの買い物

商品を持ち運ぶために使われるレジ袋は、家に持ち帰ったあとはごみとなってしまいます。イズミヤでは、資源のムダ使いを防ぎ、ごみも減らせる「マイバッグ持参」を広めるため、積極的にマイバッグ持参運動に取り組んでいます。
従来はレジ袋をご辞退いただいたイズミヤクラブカード会員様にエコポイントを加算する「お買物袋ポイント制度」を導入していましたが、2012年2月6日からは「エコ値引き」に切り替えています。

また、マイバッグ持参運動を一歩推し進める取り組みとして、「レジ袋の有料化」を実施させていただいています。(2018年9月末現在21店舗)レジ袋有料化店舗では、レジ袋を1枚5円で販売し、その収益金は、地域の環境・社会貢献活動に還元させていただいています。

マイバッグ持参率の推移~イズミヤ全店平均値~

   マイバッグ持参率とレジ袋削減枚数

2018年10月度のマイバッグ持参率:55.3
レジ袋有料化店舗
店舗名 マイバッグ持参率 有料化への切替日
光風台店(大阪府豊能郡) 94.5% 2007.3.1
桂坂店(京都市) 89.8% 2007.4.5
白梅町店(京都市) 89.3% 2008.4.8
羽束師店(京都市) 82.3% 2009.6.1
高野店(京都市) 90.2% 2009.6.1
六地蔵店(京都市) 87.8% 2009.6.1
洛北店(京都市) 88.3% 2009.6.1
堅田店(滋賀県) 90.3% 2013.4.1
堀川丸太町店(京都市) 83.6% 2013.12.13
千本北大路店(京都市) 84.9% 2015.2.28
千本中立売店(京都市) 83.9% 2015.10.8
長岡店(長岡京市) 87.1% 2016.1.18
西神戸店(神戸市西区) 89.0% 2016.7.4
神戸玉津店(神戸市西区) 81.6% 2016.7.4
平田店(茨木市) 80.5% 2018.6.1
山田西店(吹田市) 86.2% 2018.6.1
ららぽーとEXPOCITY(吹田市) 77.8% 2018.6.1
池田旭丘店(池田市) 81.4% 2018.6.1
北緑丘店(豊中市) 87.8% 2018.6.1
千里丘店(吹田市) 84.9% 2018.6.1
上新田店(豊中市) 78.8% 2018.6.1
 
エコ値引きについて

画像:レジ袋不要カード 画像:2円引き

イズミヤでは、2012年2月6日(月)から全店で「エコ値引き」を実施しています。イズミヤクラブカード会員様のみを対象としていた従来の「お買物袋ポイント制度」を廃止し、「エコ値引き」に変更させていただきました。食料品売場・衣料品売場・住居関連用品売場においてレジ袋をご辞退いただくと、ご精算金額から2円引きさせていただきます。(一部対象外商品がございます)

【対象外店舗】
・寺田町東店、東三国四丁目店
・レジ袋有料化店(21店舗):光風台店、桂坂店、白梅町店、羽束師店、高野店、六地蔵店、カナート洛北店、堅田店
、堀川丸太町店、千本北大路店、千本中立売店、長岡店 、西神戸店、神戸玉津店、平田店、山田西店、ららぽーとEXPOCITY店、池田旭丘店、北緑丘店、千里丘店、上新田店

マイバッグ・マイバスケットの販売
  写真:マイバスケットの販売
  マイバスケットの販売
2017年度は2,780個を販売

イズミヤ各店舗では、レジ袋の代わりに商品をお持ち帰りいただける「マイバッグ」を販売。お客様の使い勝手や好みに合わせて、さまざまなタイプのバッグをご用意しています。
また、購入いただいた商品をレジ袋などへ入れ替えずにそのままお持ち帰りいただける便利なお持ち帰り専用カゴ「マイバスケット」も、全店(食品取扱い店舗)で取り扱っています。なお、このマイバスケットは、不要になった場合は、返品できます(販売価格300円(税抜き)は返金されます)。

ページトップへ