プレスリリース

トッププレスリリース 2008 >イズミヤ「西宮ガーデンズ店」開店について

プレスリリース

■ イズミヤ「西宮ガーデンズ店」開店について

イズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区、社長:林紀男、以下 イズミヤ)は、11月26日(水)に兵庫県西宮市の「阪急西宮ガーデンズ」内に核テナントとして「西宮ガーデンズ店」を開店いたします。

阪急百貨店をはじめとしたファッション性の高い店舗が多数同居する当施設内において、当店は団塊ジュニア世代をメインターゲットとした新しいGMS(ゼネラル・マーチャンダイズ・ストア)業態の確立を目指してまいります。日々の暮らしに必要な商品を総合的に品揃えすることで、地域の皆様にとって便利で快適な店づくりを目指してまいります。
なお、当社は近年、神戸市内にスーパーセンター「神戸ポートアイランド店」(2006年3月)、同「神戸玉津店」(同4月)、GMS「ハーバーランド店」(同11月)、食品スーパー「鵯越町店」(同11月)の4ヵ店を集中出店しており、阪神エリアでの店舗ネットの拡充を図っております。当店の出店により阪神エリアにおきましては11店舗となります。今後も当エリアでの総合力をさらに高めながら、地域の皆様の視点に立った店づくりや品揃えを目指してまいります。

以下、その概要をお知らせいたします。

 

■店舗概要

店舗名 西宮ガーデンズ店
所在地 兵庫県西宮市高松町14番3号(阪急「西宮北口駅」下車すぐ)
電話 0798-68-1133
開店日 2008年11月26日(水)
規模 売場面積  11,500㎡
階層 地上3階
売場構成 (1階)食料品、日用消耗品 (2階)衣料品 (3階)キッズ、家電、寝具等
駐車台数 約3,000台 (施設全体)
営業時間 午前10時 ~ 午後9時
休業日数 なし
年商予定 7,700百万円[直営・初年度]
店長 今泉 好彦(いまいずみ よしひこ)
従業員 200名(社員45名、嘱託5名、パートタイマー150名)*パートタイマー8時間換算
□ 当店の開店により、当社の店舗数は87店舗となります。

■商圏
0~1km 16,274世帯 35,491人
1km~3km 126,103世帯 300,156人
3km~5km 180,067世帯 443,553人
合計 322,444世帯 779,200人
 

■売場の特徴

<衣料品ゾーン>
衣料品売場では、地域のお客様に満足していただけるよう、ファッションセンスの高い、質感のいい商品をお値頃価格で品揃えいたします。

  • 婦人服売場では、ヤングからミセスまで幅広い年層をターゲットとしたファッションの提案と、イレギュラーサイズのコーナーを充実いたします。また、ハイセンスなミセスのお出かけ着を提案する「リマージュアン」のコーナーも導入いたします。
  • 紳士服売場のカジュアルゾーンでは、ヤングからアダルトまで幅広く品揃えいたします。特に、団塊ジュニア世代をターゲットにしたコーディネート商品を拡充いたします。また、ビジネスゾーンでは、ビジネスウェアから服飾小物までトータルでコーディネートができる品揃えをいたします。スーツ、ワイシャツではサイズ対応を強化し、パターンオーダー、イージーオーダーでのご提案も行います。
  • 肌着売場では、品質と価格と豊富な品揃えで、普段の生活に必要とされる売場づくりをしております。ランファン・婦人肌着売場ではファッションとしての下着とボディメイキングのための下着を提案し、世代を超えた母娘が楽しく買い物ができる売場を展開いたします。また、パンスト・ソックスの売場では、団塊ジュニア世代の方にはレッグアウターとしてのファッション性、団塊世代からミセス世代の方にはブランド・機能性を追求した商品をご提案いたします。
  • 靴、服飾、バッグの各売場では、婦人靴売場を強化し、ファッショナブルかつリーズナブルな商品を展開し、地元神戸の靴も幅広く取り扱いいたします。また、トラベルコーナーでは、スーツケースを中心にブランドから価格対応型商品まで幅広く品揃えいたします。
  • 子供服売場では、ショップテイストを取り入れた売場を展開いたします。特に女児のローティーン、男児のスポーツブランドを強化しております。また、シーズンごとの学校関連グッズについても品揃えを充実いたしました。


<食料品ゾーン>
食料品売場では、毎日がお買い得価格のEDLP(エブリディ・ロープライス)を推進し、幅広く豊富に商品をご提供し、品質、価格ともにご満足いただけるよう努めました。

  • 農産売場では、価格訴求を徹底するほか、地域密着型の品揃えを強化いたしました。
  • 畜産売場では、店舗近隣にある伊藤ハムの工場から直送のハム・ソーセージを販売するなど、ハム・ソーセージ売場の品揃えを充実いたしました。
  • 水産売場では、純鮮魚やお造り、生ネタを使ったにぎり寿司を強化し、鮮度と簡便さを充実いたしました。また、全国の旬の魚を使った塩干のコーナーもご用意いたしました。
  • 日配売場では、地元兵庫商品や京都商品の品揃えを強化いたします。また、毎日フレッシュな焼き立てパンを提供するベーカリー売場では新しい試みとしてドーナツコーナーを展開いたします。
  • 加工食品売場では、EDLPを徹底した価格訴求を行います。また、値頃感のある国産商品や、地産地消の商品の品揃えを充実いたしました。さらに、素材品や嗜好品では小量目の品揃えを強化いたしました。
  • 惣菜売場では、店内焼上げの炭火焼鳥・お好み焼き・和菓子・手作りおむすび・洋惣菜などをショップスタイルで販売いたします。また、惣菜専門店「和み菜」を導入し、対面接客販売をいたします。調理品の大皿盛による量り売りや、オーダー弁当をご提供いたします。(なお、惣菜売場は2008年3月1日に設立いたしましたグループ会社の株式会社デリカ・アイフーズに運営を委託しております。)

 

<住居関連品ゾーン>
住居関連品売場では、日常のお買物に必要な商品の品揃え強化により、生活必需品総合店として、お客様にとって便利な売場づくりに努めます

  • 美と健康の売場では、カウンセリング化粧品のコーナーを核売場としてセルフ化粧品、薬品、健康食品を含めた「HBC(ヘルス&ビューティケア)売場」に加え、介護関連商品売場を展開いたします。セルフ化粧品の売場では、メインターゲットを“30~50歳を中心とした成熟した行動力のある本物志向の世代”に設定し、ドクターズ系、自然派系ブランドなどの高付加価値商品まで幅広く品揃えいたします。また、介護関連商品売場では、充実した品揃えと新たに介護相談サービスの提供を行います。
  • 家庭用品売場では、キッチン、テーブル、バストイレタリーの様々な商品を展開するとともに、105円(税込)均一の「ちょっとオシャレな快適グッズ」を集めた売場「ミラズテーブル」を導入いたします。
  • 日用品売場では、日用消耗品、ペット用品など使用頻度・消耗頻度の高い商品を1階食料品売場にて展開し、毎日がお買い得のEDLPで、お客様に品質、価格ともにご満足いただけるよう努めております。
  • 余暇・ホビー関連売場では、知育玩具・知育文具の品揃えを充実させ、ゲームソフトについても学習系ソフトを強化しております。

以上

ページトップへ