プレスリリース

トッププレスリリース 2010 >イズミヤスーパーセンター「広陵店」開店について

プレスリリース

■ イズミヤスーパーセンター「広陵店」開店について

イズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区、社長:坂田俊博、以下 イズミヤ)は、4月29日(木)に奈良県北葛城郡にスーパーセンター「広陵店」を開店いたします。
当店の開店により、当社が戦略業態として展開を進めておりますスーパーセンターの店舗数は6店舗となります。

広陵店では、スーパーセンター共通のコンセプトである「お客様の普段の生活に必要な商品を豊富により安く提供し続ける店」をもとに、地域のお客様に親しまれ、一番頼りにされる店づくりに努めます。広陵町をはじめとする奈良県産の果物や野菜を常設して地域に密着した取り組みについても強化しております。

これまでのスーパーセンターのノウハウを投入するとともに、後方設備の見直し等による作業動線の短縮により作業効率の向上を図るなど、運用コスト削減のための新しい試みを行っております。こうしたEDLC(エブリディ・ローコスト)オペレーションを更に追求することで、毎日がお買い得のEDLP(エブリディ・ロープライス)を徹底してまいります。

外向きテナントではガーデニングやリフォームショップを配置してお客様のご来店をお待ちいたしております。外部棟では広陵町をはじめとする地元の農業振興を目的とする施設として、「JAならけん」の協力を仰いで地場産農産物の直売所や体験コーナーを設置いたします(6月オープン予定)。また、クリニックモールも開業する予定となっております。(2010年秋 開業予定)

その他、ハートビル法認定店舗として、高齢者やハンディキャップをお持ちのお客様にも安心してご利用いただけるよう、人にやさしい店づくりを行っております。

以下、その概要をお知らせいたします。


■店舗概要

店舗名 イズミヤスーパーセンター「広陵店」
所在地 〒635-0825 奈良県北葛城郡広陵町大字安部450番地1
電話 0745-54-1238
開店日 2010年4月29日(木)午前10時
(2010年4月23日(金)午前9時プレオープン)
規模 敷地面積46,175㎡、延床面積16,933㎡、店舗面積13,000㎡
(イズミヤ直営11,050㎡、専門店・その他1,950㎡)
階層 鉄骨造平屋建(屋上駐車場)
駐車台数 1,050台
駐輪台数 457台
営業時間 午前10時 ~ 午後9時
※ソフトオープン初日~3日目 午前9時~午後9時
休業日数 年間2日
年商予定 5,700百万円[直営・初年度]
店長 有広 利光(ありひろ としみつ)
従業員 127名(社員27名、嘱託6名、パートタイマー94名) ※パートタイマー8時間換算
□ 当店の開店により、当社の店舗数は88店舗となります。

■商圏
0~1.0km 1,700世帯 5,400人
1.0km~3.0km 30,700世帯 90,500人
3.0km~5.0km 48,900世帯 144,500人
合計 81,300世帯 240,400人

■売場の特徴

    店内は、食料品、衣料品、住居関連品をワンフロアで品揃えすることにより、お買い物のしやすいワンストップショッピングを可能にしております。ワンレジを採用することにより、お買上げいただいた商品を1ヶ所で精算でき、精算回数や待ち時間を短縮いたします。また、セルフチェックアウトレジを6台導入し、お買い上げ点数の少ないお客様の待ち時間を短縮するなど利便性を追求しております。

    <食料品ゾーン>
  • 農産売場では、広陵町をはじめとする奈良県産の果物や野菜を常設して販売いたします。生産者の顔が見える商品として新鮮さと安心をアピールいたします。また奈良の伝統野菜の『大和野菜』の品揃えもいたします。強化売場として「カットフルーツ」「カットサラダ」に取り組みます。トロピカルフルーツのカットフルーツセットや季節に合わせたカットサラダの提案をいたします。
  • 畜産売場では、当社のオリジナルブランド「good-i」の商品を豊富に展開いたします。(good-iハートフル丹波和牛、good-iハートフル那須高原産麦豚、good-iハートフル豊後どり、good-iクオリティ宮崎赤鶏、good-iクオリティ黄金豚)これらの商品につきましては、当社のホームページにて生産履歴を確認できるようにするなど、安全・安心な商品の提供に努めてまいります。また、銘柄和牛の対面販売コーナーを設置しており、お客様の多様なニーズにお応えいたします。
  • 水産売場では、「まぐろ」をコア売場として品揃えの充実を図ってまいります。また「お魚屋さんの寿司コーナー」を展開し、魚屋が仕入れた活きの良いネタで美味しいお寿司を提供してまいります。その他、店内加工の焼き魚、煮魚の販売もいたします。
  • 日配売場では、毎日フレッシュな焼き立てパンを提供し、お客様の日々の暮らしを応援いたします。またアイス、冷凍食品、小物飲料は豊富な品揃えで満足いただけるよう努めました。地場商品の販売では牛乳、アイス、たまご、豆腐、そばなど地元のこだわり商品を販売いたします。
  • 加工食品売場では、毎日がお買い得価格のEDLP(エブリディ・ロープライス)で幅広く豊富に商品をご提供し、品質、価格ともにご満足いただけるよう努めました。品揃えでは、奈良のお菓子、奈良地酒を豊富に品揃えして地場商品を強化いたします。
  • 惣菜売場では、安全安心な旬の食材、鮮度、美味しさにこだわった商品を取り揃えました。一例として味にこだわった「美味しい!巻寿司」、北海道産小豆を使用し甘さ控えめに仕上げた「おはぎ」、また「手作りおむすび」、「ミートコロッケ」など、お客様にご満足いただける商品をご用意いたしました。(なお、惣菜売場はグループ会社の株式会社デリカ・アイフーズに運営を委託しております。)

  • <衣料品ゾーン>
  • 衣料品は、回遊性アップを計ってまいります。 試着室をスクエアに配置し、衣料品の売場を12分割いたしました。カートでも充分お買物出来るよう、什器間通路も十分に確保いたしました。
  • 婦人服売場では、売場前面にコーディネート提案コーナーを設け、お客様にカジュアルウェアを中心にファッションのご提案を強化するとともに、ヤングの商品構成を高めました。またスポーツウェアの切口も拡大いたしました。
  • 紳士服売場も同様に、売場前面にコーディネート提案コーナーを設けて、ファッションのご提案を強化いたしました。また紳士服飾売場を拡大し、帽子、財布、ハンカチなど小物関係を充実いたしました。
  • 子供服売場は、ベビー用品からジュニアサイズまで、お子様の成長に合わせて、お気軽にお買い求めいただける品揃えに努めております。特にベビー用品は、育児雑貨やギフト商材を充実させて、地域一番店を目指してまいります。また、EDLP(エブリディ・ロープライス)商品も多数ご用意しております。
  • 肌着売場では、今回衣料品のレイアウトを中央に配置し、人気のレギンスや、機能性肌着の打出しを強化いたしました。 子供肌着については、子供服売場に配置し、子供関連商品を1ヶ所に集めて、利便性をアップ゚いたしました。
  • 靴売場では、シーンにあわせてご家族皆様でお買いまわりしていただけるよう子供靴から婦人靴、紳士靴、スポーツシューズまで幅広く品揃えいたしました。
  • 婦人服飾・バッグの、テーマに基づくコーディネートコーナーを導入し、楽しさのあるグッズ売場作りを提案いたします。

  • <住居関連品ゾーン>
  • 住居関連品売場では、「住まい」「暮らし」「余暇」など売場を生活場面ごとに編集した売場作りを行っております。また、天井高4.5メートルを活かし、陳列什器を高くすることによって豊富な品揃えを実現しております。
  • 日用消耗品や台所用品など使用頻度・消耗頻度の高い商品を食品売場と隣接させ、お買い回りいただきやすく配慮いたしました。また、ペット関連売場では、生体を除くフード・用品の品揃えを充実いたしました。愛犬・愛猫の健康を考えたプレミアムフードや、大型の犬舎、キャットタワーなども取り揃えております。
  • 美と健康の売場では、カウンセリング化粧品をEDLP(エブリディ・ロープライス)でご提供いたします。また、薬品売場では女性のお客様をターゲットにした、毎日の美容と健康をバックアップする医薬品や健康食品を充実させております。
  • 余暇・ホビー関連売場では、ベーシックな玩具はもちろん、「J-ボードEX」やインラインスケートなど、スポーツ玩具の品揃えを充実させております。また、電動アシスト自転車や子供自転車の取り扱いを強化いたしました。その他、新商品や話題商品を集めた筆記用品など、文房具売場も豊富に品揃えいたしました。
  • DIY用品や園芸用品、アウトドア用品等も取り揃え、当店1ヶ所で幅広くお買い物をしていただけるように努めてまいります。

  • 【運営の特徴】
  • 後方設備の見直しなどによって、運用コスト削減のための新しい試みを行い、EDLC(エブリディ・ローコスト)オペレーションを徹底いたします。
  • 加工食品、肌着・ワイシャツ・靴・ベビー用品等の衣料品や、大型商品除く住居関連品などで自動補充発注システムを導入いたします。
  • 荷受場を2ヶ所設置し、衣料品を中心としたノンフード商品の荷受をストック・売場に近い第2荷受口にて行うことにより、商品搬入や品出しに関する作業動線の短縮を行い、生産性の向上を図っております。
  • セルフチェックアウトレジを6台導入し、少ない人員で効率的にレジ運営を行います。
  • 自動釣銭残置方式レジ導入により、開店前の釣銭準備、閉店後の精算処理、レジ担当者の交代時間の短縮を図っております。
  • レジ袋の種類削減、包装業務の見直しによりレジ運営の効率化を図っております。
  • 駐車場誘導警備員を最小化し、警備費を削減いたします。
  • 食品フロアの床を磁器タイルにすることで清掃回数を減らし、清掃コストを抑制いたします。

  • 【環境と人にやさしい店づくり】
    当店では、地球温暖化の原因であるCO2の排出を削減するため、省エネ機器を導入するなど省エネルギー活動に取り組んでおります。その他、回収リサイクル活動やマイバッグ持参運動の推進など、環境問題へ積極的に取り組んでまいります。
    また、車椅子をご利用のお客様にも安心してお買い物いただけるよう、十分な通路幅を確保したり、「赤ちゃんルーム」や「ゆったり試着室」を設けるなど、すべてのお客様に安全で快適なお買物をお楽しみいただける店づくりに努めております。

  • 省エネ設備として、売場区画ごとに空調の温度調整・照明の発停等をすることが出来る中央管理システムの導入、省エネ型の照明器具・給湯設備の導入、トイレ・赤ちゃんルーム・看板にLED照明の導入を図っております。食品ではLED照明のリーチイン冷凍ケースや省エネ型の冷ケースの導入を実施しております。
  • 2007年12月に改正された「食品リサイクル法」に対応し、食品の廃棄物では、「魚アラ」「廃油」「牛脂」をリサイクルしております。また、店舗では農産物の調理くずを中心に乾燥させることで減容して、堆肥化する乾燥型のゴミ処理機を導入しております。出来上がった堆肥は地産・地消として、店舗に農産物を納品していただいている農家の方に肥料としてご使用いただき、出来上がった野菜を仕入れております。また、残りの残渣も近隣の食品リサイクル施設へ持ち込み、堆肥化する予定です。また、店舗では廃棄物の排出量を正確に把握し、減量の施策を検討していくため、「廃棄物計量機」を導入いたしました。
  • 店舗を運営する過程で排出される事業系廃棄物は可能な限りリサイクルした上で、リサイクルできないものは法律に従って適正に処理いたします。リサイクル品目は、「発泡スチロール(魚箱)」「紙ゴミ」「ダンボール」「ハンガー」など多岐に及びます。
  • 回収リサイクルステーションを設け、牛乳パック、食品トレー、アルミ缶、ペットボトルの回収・リサイクルに取り組みます。
  • 「資源の有効利用」及び「廃棄物の発生抑制」を目的として、クラブカード会員様を対象にした、お買物袋ポイント制度の実施や、マイバスケットの取り扱いなどを通じて、マイバッグ持参運動を推進いたします。また、簡易包装にも取り組んでまいります。
  • 人と環境に配慮した幣社オリジナルブランド商品「good-iハートフル」の販売を通して、環境や健康だけでなく、品質にもこだわり、お客様に新しいライフスタイルを提案してまいります。
  • ハートビル法認定店舗として、「車椅子専用駐車場」や「ゆったり試着室」を設置、入り口には「点字案内板」や「(従業員の呼び出し)インターホン」を備えております。さらに「赤ちゃんルーム」や、車椅子でもご利用しやすい高さのレジカウンター、公衆電話、自動販売機も導入しております。また、サービスカウンターでは、「車椅子」及び「車椅子用カゴ置きトレー」「杖」や「老眼鏡」の貸し出しを行います。

■テナント

<本棟> 14店舗[ATM4行5台、宝くじを含まない]
・フードコート (約210席)

業種店舗名
とんかつ・ラーメン・うどん・ソフトクリーム
本家 さぬきや

・飲食

業種店舗名
たこ焼き・回転焼き 咲や(さくや)
洋菓子
不二家
喫茶 ホリーズカフェ

・サービス系他

業種店舗名
美容室 DONNA(ドンナ)
メガネ
メガネの三城
バラエティ雑貨
ピザッカ
宝くじ
広陵イズミヤチャンスセンター
クリーニング クリーニング ルビー
ガーデニング
フローリスト ラン
リペア・印鑑・印刷・表札他
TOPY(トピー)
衣料リフォーム
リフォームブティック
トラベル
レマントラベル
アミューズメント
レインボーランド
リフォーム・増改築
ハウジングショップ ハーティ
ATM
南都銀行(2台)
ATM
奈良中央信用金庫
ATM
奈良県農業協同組合
ATM ゆうちょ銀行

<外部棟>1店舗
・飲食

業種店舗名
うどん・そば 手打ちうどん総本家 得得

■レイアウト uriba_kouryo.jpg

■店舗周辺図
<公共交通機関にてご来店の場合>
近鉄大阪線 大和高田駅下車 北へ徒歩約20分(約1,700m) map_kouryo.jpg

以上

 

ページトップへ