プレスリリース

トッププレスリリース 2010 >「宮崎県口蹄疫被害」に対する義援金の贈呈について

プレスリリース

■ 「宮崎県口蹄疫被害」に対する義援金の贈呈について

イズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区、社長:坂田俊博、以下 イズミヤ)は、6月30日(水)、口蹄疫被害に対する義援金を宮崎県へ贈呈させていただきます。その内容をご案内いたします。

5月19日(水)~6月6日(日)の期間中、イズミヤ全店(まるとく市場店舗除く、79店舗)および各事業所において、宮崎県口蹄疫被害に対する募金活動を実施いたしました。また5月29日(土)~6月6日(日)の期間中、宮崎県産の商品をアピール・販売する「がんばれ宮崎県 応援フェア」を、イズミヤの食品取扱店舗全店83店舗において実施いたしました。

お客様からお預かりした募金計107万3,903円に、「がんばれ宮崎県 応援フェア」の収益の一部とイズミヤからの義援金の計292万6,097円を加えて、400万円を6月30日(水)に宮崎県に贈呈いたします。

宮崎県にて発生している口蹄疫の防疫活動にご尽力されている畜産農家をはじめ、この度被害を受けられた宮崎県の皆さまに対して心よりお見舞いを申し上げます。   
 

寄付金額 400万円  (内訳)
 お客様から寄せられた募金 107万3,903円 
 弊社からの寄付金 292万6,097円
贈呈先 宮崎県  


以上

ページトップへ