プレスリリース

トッププレスリリース 2010 >衣料品新業態「fratto(フラット)」第1号店のオープンについて

プレスリリース

■ 衣料品新業態「fratto(フラット)」第1号店のオープンについて

イズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区、社長:坂田俊博、以下 イズミヤ)は、12月16日(木)、「イズミヤ茨木店」を全面リニューアルオープンし、2階に衣料品新業態の第1号店を出店いたします。

当店は、1970年3月にJR茨木駅前の商業施設として開店して以来、地域の皆様にご愛顧いただいてまいりました。このたび、消費者ニーズや商環境の変化に対応すべく、既存の売場を1階に集約し、2階売場に衣料品新業態「バラエティファッションストア fratto」を新たに展開いたします。
『ファッショナブルな日常普段着を、他社に負けない圧倒的な低価格でお客様に提供する店』をコンセプトに、お客様に親しんでいただける店づくりを目指してまいります。

以下、衣料品新業態「fratto」第1号店の概要をお知らせいたします。


■店舗概要

店舗名 バラエティファッションストアfratto茨木店
所在地 〒567-0031 大阪府茨木市西駅前町4番104号
電話 072-627-5641
開店日 2010年12月16日(木) 午前10時
規模 イズミヤ直営売場面積1,035㎡
階層 イズミヤ茨木店(2層)の2階部分
駐車台数 なし
駐輪台数 なし
営業時間 午前10時 ~ 午後8時
休業日数 なし
年商予定 300百万円
店長 坂本 美恵子(さかもと みえこ) ※1階イズミヤ茨木店と兼任
従業員 9名(社員2名、パートタイマー7名) ※パートタイマー8時間換算


■新業態frattoのコンセプト

    『ファッショナブルな日常普段着を他社に負けない圧倒的な低価格でお客様に提供する店』


■fratto 売場の特徴

  • 『fratto』とは造語で、休日に、散歩の途中に、学校帰り、仕事帰りに気楽に「ふらっと」立ち寄れる居心地のいいお店という意味で名付けました。
  • リアルターゲットを15~30歳感性の女性に絞り込み、ファッション感度優先、スタイリング重視の商品コンセプトで売場作りを行います。
  • 従来の衣料品のみを取り扱う衣料単独店ではなく、雑貨、小物を充実させることで、女性が買いまわりたくなるような品揃えを行います。
  • また、女性の感性に訴えかけるために「視覚、聴覚、嗅覚」に対して徹底的にこだわりを持った売場作りを行います。

    <取扱品種>
    レディス、メンズ、キッズ、靴・バッグ、服飾雑貨、肌着、靴下、ナイティー、アクセサリー、小物雑貨

    <テナント>
    100YENSHOP  meets. -ミーツ-

frattoでの新たな取組

①エブリデーローコストの実現

  • パートタイマーのマルチタスク化…売場の担当制を廃止し部門の枠を越えて作業することにより、効率的で生産性の高い運営を目指します。
  • サービス機能の絞り込み…「お客様のお財布にやさしい」値段で商品を提供できるよう、ラッピング、ギフト券の取り扱い、ポイントカード等のサービスを最小限に抑えることでコストの低減を図ります。

②販促媒体の変更

  • 従来の販促体系からの脱却…チラシ・DMを中心とした販促媒体からフリーペーパーを中心とした販促を活用します。
  • 定期的なノベルティープレゼントを企画してfrattoのファン作りを目指していきます。
■商圏

0~0.5km 4,228世帯 8,359人
1.0km~3.0km 11,997世帯 28,362人
3.0km~5.0km 38,281世帯 89,993人
合計 56,506世帯 126,714人


■レイアウト

  uriba_frattoibaraki.jpg

■店舗周辺図
<公共交通機関にてご来店の場合>
JR京都線・東海道線「茨木駅」下車、徒歩すぐ map_frattoibaraki.jpg

以上

 

ページトップへ