プレスリリース

トッププレスリリース 2011 >イズミヤエコ月間(10月1日~31日)について ~「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」を実施いたします~

プレスリリース

■ イズミヤエコ月間(10月1日~31日)について ~「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」を実施いたします~

イズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区、社長:坂田俊博、以下 イズミヤ)は、10月を環境取組の強化月間として「イズミヤ・エコ月間」を実施いたします。
「イズミヤ・エコ月間」は、各種取組を通じて、お客様に環境取組への参加を呼びかけるとともに、イズミヤグループ従業員への環境意識向上を図ることを目的としております。例年、楽しみながら環境取組に参加いただけるキャンペーンを企画しておりますが、今回は東日本大震災の被災地復興支援につながる懸賞企画を実施いたします。
この他、近隣の小学校への「エコ学習会」のご案内や、従業員を対象に東北・宮城県のバイオマス事業に寄付を募る「東北復興支援カーボンオフセットキャンペーン」も実施いたします。

以下、「イズミヤ・エコ月間」の実施内容をお知らせいたします。

 

                                                        記

1.レジ袋削減に向けた取り組み

(1)マイバッグ持参率目標 44.6%

2011年10月度はマイバッグ持参率44.6%(2011年8月度実績41.2%)を目標として、レジ袋の更なる削減に取り組みます。

実施店舗 75店舗(まるとく市場店舗、茨木店、fratto茨木店、小山店、KYOTO AVANTI店を除く全店)


(2)簡易包装の推進

・全店で、お客様に対して、簡易包装へのご協力のお声かけを実施いたします
 

2.お客様参加型イベントの実施

(1) 「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」の実施

応募期間 10月1日(土)~11月1日(火)
※レシート有効期間10月1日(土)~31日(月)
※11月1日(火)当日消印有効
実施内容

10/1(土)~31(月)の間に、協賛企業の商品いずれか1点以上を含む、1,000円以上お買い上げのレシート(合算可)でご応募いただくと、応募1件につき5円を宮城県加美町のバイオマス事業に寄付します。さらに、抽選でのべ180名様に素敵なエコ商品が当たる懸賞企画です。
◇キリングループ(キリンビール㈱、キリンビバレッジ㈱、メルシャン㈱)及び
花王㈱の協賛です。

実施店舗

【イズミヤ(株)】 76店舗(まるとく市場店舗、茨木店、fratto茨木店、KYOTO AVANTI店を除く全店)

【カナート(株)】 6店舗(新家店、住之江店、ポートタウン店、鶴山台店、向ヶ丘店、南港店)        
【(株)はやし】  10店舗(泉尾店、山本店、鶴見橋店、富木店、樽井店、堺市駅前店、八尾モール店、国分店、阪南店、美加の台店)

応募方法 店頭の専用応募用紙に、条件を満たしたレシートを貼付し、必要事項をご記入の 
上、所定の郵便料金の切手を貼って、郵送にてご応募ください。
賞品

(応募時に下記5種類からお選びいただけます。)

【エコ商品】
good-iハートフル「特別栽培米  JAいわて南ひとめぼれ(5kg)」 100名様
農薬、化学肥料の使用を岩手県慣行栽培の50%以下に抑えた特別栽培米です

■花王「アタックNeoギフト」 20名様
少量でも抜群の洗浄力を発揮し、すすぎ1回を実現した2.5倍濃縮液体洗剤。節水・節電・時短につながります。

■キリンビール「一番搾りとれたてホップ生ビール」1ケース(350ml×24缶) 20名様

段ボールカートンの四隅を切り落とし、角を面にすることで紙の使用量を削減しています。

■メルシャン「フランジアペット」赤・白セット(各720ml) 20名様
フレッシュ&フルーティーな、カリフォルニアワイン。ボトルにはワイン用のペットボトルを使用しており、輸送時のCO2削減やリサイクルが可能です。

■キリンビバレッジ「生茶」1ケース(2L×6本) 20名様
環境に配慮した「ペコロジー(R)ボトル」。ラクにつぶせてゴミの容量が大幅に削減できます。

ご参考 2011年6月に実施した「みんなのエコで東日本を応援しようキャンペーン」にお
いては1,384通のご応募がありました。
1通あたり5円を拠出して、宮城県加美町のバイオマス事業の国内クレジット5トンを購入し、日本政府に無償譲渡させていただきました。



3.その他の取り組み

(1)「エコ学習会」の実施

 当社では、地域小学校の総合学習などに役立てていただけるよう、「エコロジーなぞなぞぶっく」(イズミヤ店内を環境という切り口で体験していただくためのクイズ形式教材)を利用した「エコ学習会」を実施しております。2010年度には、のべ85回、5,785人の小学生に参加していただきました。

 「イズミヤ・エコ月間」期間中は、近隣小学校からのエコ学習会の受け入れを積極的に行います。また、店内においても「エコ学習会案内パンフレット」を設置してお気軽にご参加いただけるように取り組んでまいります。

 

(2)従業員への啓発(東北復興支援カーボンオフセットキャンペーンの実施)

 当社では、2012年度にCO2排出量(総量)を、2006年度比で10%削減することを目標とした「地球温暖化防止に向けた取組」を公表しています。さらに2011年6月1日からは電力不足という社会的問題に対応するため、より一層の節電活動に取り組んでおります。このたびのエコ月間を機に、従業員に対して、その進捗状況を報告するとともに、目標に向けたより一層の省エネ活動を呼びかけます。

 また、従業員に「地球温暖化問題」や「当社の地球温暖化防止に向けた取組」へ関心を持っていただく”きっかけ”として「社内カーボンオフセットキャンペーン」を実施いたします。省エネ活動を促すとともに、「イズミヤクラブカードポイント」の寄付を呼びかけます。

 なお、応募従業員より寄付いただいたポイントで、「宮城県加美町のバイオマス事業」のクレジットを購入し、取得したクレジットは環境省に無償譲渡させていただきます。

 

以上

ページトップへ