プレスリリース

トッププレスリリース 2013 >「イズミヤ・エコ月間」(10月1日~31日)について ~「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」を実施いたします~

プレスリリース

■ 「イズミヤ・エコ月間」(10月1日~31日)について ~「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」を実施いたします~

イズミヤ株式会社(本社:大阪市西成区、社長:坂田俊博、以下 イズミヤ)は、10月を環境取組の強化月間として「イズミヤ・エコ月間」を実施いたします。

「イズミヤ・エコ月間」は、各種取組を通じて、お客様に環境取組への参加を呼びかけるとともに、イズミヤグループ従業員への環境意識向上を図ることを目的としております。例年、楽しみながら環境取組に参加いただけるキャンペーンを企画しておりますが、今回は東日本大震災の被災地復興支援につながる懸賞企画を実施いたします。

この他、近隣の小学校への「エコ学習会」のご案内や、従業員を対象に宮城県のCO2削減プロジェクトに寄付を募る「東北復興支援カーボンオフセットキャンペーン」も実施いたします。

以下、「イズミヤ・エコ月間」の実施内容をお知らせいたします。

 

 

                                                        記

1.レジ袋削減に向けた取り組み

(1)マイバッグ持参率目標 53.0%

2013年10月度はマイバッグ持参率53.0%を目標として、レジ袋の更なる削減に取り組みます。 
(参考:2013年8月度実績 50.8%)

実施店舗 90店舗 (フラット茨木店、京都アバンティ店を除く全店)


(2)簡易包装の推進

・全店で、お客様に対して、簡易包装へのご協力のお声かけを実施いたします
 

2.お客様参加型イベントの実施

(1) 「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」の実施

東日本大震災の被災地復興支援につながる懸賞企画で、今回で6回目の実施となります。1件のご応募につき5円をイズミヤが宮城県加美町のCO2削減プロジェクトに資金提供することで、地元の経済活性化に貢献します。なお、応募者から抽選でのべ180名様に素敵なエコ商品を進呈いたします。

※CO2削減プロジェクトの概要:加美町では「やくらい薬師の湯」で使用されているボイラの燃料を重油から木質バイオマスに換えることでCO2削減の取り組みを行っており、約1年でCO2排出量を957t削減しています。また木質バイオマスの材料となる建築廃材は、近隣で発生したものを有償で購入しており、地元企業や地域経済の活性化にも貢献しています。
※キリングループ(キリンビール㈱、キリンビバレッジ㈱、メルシャン㈱)及び花王㈱の協賛を頂いております。

 

応募期間 10月1日(火)~11月1日(金) *当日消印有効
※レシート有効期間10月1日(火)~31日(木)
実施店舗

【イズミヤ(株)】 81店舗(まるとく市場店舗、茨木店、フラット茨木店、京都アバンティ店を除く全店)

【カナート(株)】 6店舗(新家店、住之江店、ポートタウン店、鶴山台店、向ヶ丘店、南港店)        
【(株)はやし】  10店舗(泉尾店、山本店、鶴見橋店、富木店、樽井店、堺市駅前店、八尾モール店、国分店、阪南店、美加の台店)

応募方法 10/1(火)~31(木)の間に、協賛企業の商品いずれか1点以上を含む、1,000円以上お買い上げのレシート(合算可)でご応募いただけます。
店頭の専用応募用紙に、条件を満たしたレシートを貼付し、必要事項をご記入の上、所定の郵便料金の切手を貼って、郵送にてご応募ください。
賞品

(応募時に下記5種類からお選びいただけます。)

【エコ商品】
good-iハートフル「特別栽培米  岩手ひとめぼれ(5kg)」 100名様
農薬、化学肥料の使用を岩手県慣行栽培の50%以下に抑えた特別栽培米です

■花王「ウルトラアタックNeoランドリーギフト」 20名様
節水につながる液体洗剤(すすぎ1回でOK)と柔軟剤のセットです。

■キリンビール「一番搾りとれたてホップ生ビール」1ケース(350ml×24缶) 20名様
岩手県遠野市のホップ農家の方々が東北の大地で心をこめてつくったホップを使用しています。また、四隅を切り落とした段ボールカートンを使用することで、紙の使用量も削減しています。

■メルシャン「おいしい酸化防止剤無添加ワイン ペットボトル 赤・白セット(各720ml)」 20名様
酸化防止剤を添加せずに丁寧に造ったおいしいワインです。ワイン専用ブドウを使用し、醸造から瓶詰め、ワインと酸素の接触を最小限にして製造時の酸化を抑えるメルシャン独自の「フレッシュ製法」を採用しました。またペットボトルにより輸送時のCO2排出もメーカー瓶製品と比べて約2割(12g/本)削減しています。

■キリンビバレッジ「生茶」1ケース(2L×6本) 20名様
生茶は、商品の輸送をトラック輸送からCO2排出量の少ない鉄道輸送に切り替えるモーダルシフトに取り組んでおり、「エコレールマーク」も取得しています。運び方も地球にやさしいお茶なのです。

ご参考 2013年6月に実施した「みんなのエコで東北を応援しようキャンペーン」においては1,901通のご応募がありました。
皆さまからのご応募1件につき5円を、イズミヤが宮城県加美町のCO2削減プロジェクトに資金提供させていただきました。これによるCO2削減量は約6トンになります。



3.その他の取り組み

(1)「エコ学習会」の実施

当社では、地域小学校の総合学習などに役立てていただけるよう、「エコロジーなぞなぞぶっく」(イズミヤ店内を環境という切り口で体験していただくためのクイズ形式教材)を利用した「エコ学習会」を実施しております。2012年度には、のべ81回、5,300人の小学生に参加していただきました。

「イズミヤ・エコ月間」期間中は、近隣小学校からのエコ学習会の受け入れを積極的に行います。また、店内においても「エコ学習会案内パンフレット」を設置してお気軽にご参加いただけるように取り組んでまいります。

 

(2)従業員への啓発(東北復興支援カーボンオフセットキャンペーンの実施)

当社では、地球温暖化防止に向けて、また、電力不足という社会的問題に対応するため、より一層の節電活動に取り組んでおります。この度のエコ月間を機に、従業員に対して、その進捗状況を報告するとともに、目標に向けたより一層の省エネ活動を呼びかけます。

また、従業員に「地球温暖化問題」や「当社の地球温暖化防止に向けた取組」へ関心を持ってもらう”きっかけ”として「社内カーボンオフセットキャンペーン」を実施いたします。省エネ活動を促すとともに、「イズミヤクラブカードポイント」の寄付を呼びかけます。

なお、従業員より寄付されたポイントは、1ポイント1円として全額「宮城県加美町のCO2削減プロジェクト」に寄付させていただきます。

 


以上

ページトップへ