プレスリリース

トッププレスリリース 2014 >イズミヤとファミリーマートの一体型店舗「ファミリーマート×イズミヤ東三国四丁目店」を8月29日(金)開店

プレスリリース

■ イズミヤとファミリーマートの一体型店舗「ファミリーマート×イズミヤ東三国四丁目店」を8月29日(金)開店

イズミヤ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:四條晴也、以下イズミヤ)と株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中山勇、以下ファミリーマート)は、スーパーマーケットとコンビニエンスストアの双方の機能を兼ね備えた一体型店舗「ファミリーマート×イズミヤ東三国四丁目店」を2014年8月29日(金)に開店いたします。

■コンビニエンスストアの利便性とスーパーマーケットの品揃えが一体化した新業態店舗
「ファミリーマート×イズミヤ東三国四丁目店」は、“家庭のキッチン”をコンセプトに、コンビニエンスストアならではの利便性や商品力(中食などの商品やサービス)と、スーパーマーケットの強みである“出来立て惣菜”、生鮮食品、日配品、加工食品などの品揃えを一体化させた店舗です。

■青果・肉・魚などの生鮮食品や冷凍食品の品揃えを強化、働く女性に向けた売場づくり
このたび開店する店舗では、1号店である「ファミリーマート×イズミヤ寺田町東店」でお客さまから好評をいただいている“生鮮食品”と“イズミヤ出来立て惣菜”を、1号店と比べ約1.5倍の品揃えに拡大いたしました。
青果・肉・魚などの生鮮食品は、小世帯向けの小容量パックの品揃えを拡大するとともに、出来たてのフライヤー惣菜の提供を強化すべく店内に小型厨房を設置しています。
また、当店の周辺には、オフィスやマンションなどが多数立地しており、働く女性のご来店も多く見込まれることから、冷凍食品売場においてはおかず惣菜を、酒売場においてはワインを充実させるとともに、デザート売場においては手づくりデザートを中心に品揃えを拡大いたしました。

■スピーディなお買い物にも対応するよう、入口を2ヶ所設置
当店は、大阪市営地下鉄御堂筋線東三国駅も近く、通常のコンビニエンスストアとしてご利用も見込まれるため、入口を2ヶ所設置することで、よりスピーディなお買い物にご対応するとともに、木目調の内壁やカウンター、高く開放感のある天井など、お客さまに快適にお買い物いただける空間づくりを行っています。


店舗概要

店舗名称 ファミリーマート×イズミヤ東三国四丁目店
住所 大阪市淀川区東三国4丁目18-6
営業時間 24時間
店舗面積 約403㎡(約122坪)
売場面積 約351㎡(約106坪)
商品アイテム数 約5,000アイテム
イートインスペース 15席(Wi-Fi導入)
店長 田島 淳一朗(たじま じゅんいちろう)

higashimikuni.jpg

以上

ページトップへ