イズミヤ100周年記念サイト

100年の物語

創業者 和田源三郎創業者 和田源三郎

創業者・和田源三郎は、1897年10月3日に生まれました。

幼少のころは身体が丈夫ではなかったので、父の方針で手に職をつけ、身体を使わない職人にしようと1907年小学校5年生のときに大阪市内の呉服店へ修行に出ることとなりました。

そして源三郎が19歳のときに父の家業である「いづみや石けん」の製造・卸売業を手伝いはじめました。

1919年、東京へ渡り、問屋の2階を間借りし、商品を風呂敷に包んで行商をはじめました。得意先も増えて順調でしたが、1年が経過したころ父が怪我をしたという知らせを受け、大阪に戻りました。

創業者 和田源三郎創業者 和田源三郎
マル泉マークの風呂敷マル泉マークの風呂敷

そして、1921年5月3日、源三郎が24歳の時に花園町に「いづみや呉服店」を開業しました。

イズミヤはここからはじまりました。

「100年の物語」
を近日公開いたします。
乞うご期待ください!!