THE BEST CHOICE KODAWARI イズミヤのこだわり

  • TOP
  • KODAWARI
  • こだわりの上巻寿司(2021.07.26公開)

vol.10 こだわりの上巻寿司

日本地図

取材ポイント

いわゆる巻寿司は数あれど、イズミヤの「上巻寿司」を侮るなかれ。お求めやすい価格の中に、「やりすぎちゃう!?」と驚くこだわりをぎゅぎゅっと詰めて、2021年6月にフルリニューアル。長年好評だった巻寿司をなぜ今変えたのか? 巻寿司に、具材とともに巻き込んだ元井バイヤーの熱き想いを伺いました。

chapter.01
其の壱:巻寿司って
ウマいよねの巻き

  • chapter.01のイメージ1

    気がつけばこの連載も10回目!
    今回は、毎日何かと忙しいあなたにこそ伝えたい”イズミヤのコダワリ”です。
    こちらの「こだわりの上巻寿司」は2021年6月に内容を一新。

  • chapter.01のイメージ2

    巻寿司って、ぱっと食べられて、ちょっとコバラが空いたときにちょうどいいんですよね。重たくないのに満足感を得られる。しかも、嬉しい食べきりサイズ。そして、カジュアルなお値段!

  • chapter.01のイメージ3

    うどんやそばのおともにすれば、たちまち巻寿司定食にグレードアップ。

  • chapter.01のイメージ4

    実に巻きの半分を占める甘めのかんぴょうに、しっとりとした玉子のやさしさが絡み、三つ葉の清涼感が締める。お子様も食べやすく、ついもう一つ…と思わず手が出てしまう食べやすさです。

  • chapter.01のイメージ5

    さてその食べやすさの理由と、開発秘話を伺っていきましょう!
    元井バイヤー、お願いします!

chapter.02
其の弐:具材を
とことん追求の巻き

  • chapter.02のイメージ1

    「実はね、今まで細かいマイナーチェンジを繰り返してたんですが、ここまでリニューアルするのは8年ぶり。」大人気商品がゆえに、どういうものを作ろうか、お客様に満足いただけるだろうか、と非常に悩んだそう。

  • chapter.02のイメージ2

    良い素材があると聞けば東奔西走し、試作に試作を重ね、1年。「食べてもらったら、とにかく美味しい!って思ってもらえるものにしたかったんです」

  • chapter.02のイメージ3

    特にかんぴょうには力を入れ、その熱意は巻きの大半を占めることからもうかがえます。しいたけの風味を隠し味に、かんぴょうのコクと旨味をふくよかに引き出しています。リニューアル前には柔らかな食感だったものも、かんぴょうらしい弾力のある歯ごたえが楽しめるよう、釜で炊く時間も厳密に調整。

  • chapter.02のイメージ4

    白身魚のすり身が入った厚焼きたまごは、ふんわり、しっとりとしたカステラのような食感。ほのかなやさしい甘みが、かんぴょうをナイスサポートしています。

  • chapter.02のイメージ5

    さらに三つ葉の清涼感で味にアクセントを。何個もぱくぱく食べられるのは、三つ葉がいい仕事をしていること間違いなしですね。「三つ葉が、甘めの味をしっかりと締めてくれます。老舗のお寿司屋さんのような、昔ながらの美味しさを表現できたと思います!」とは元井バイヤーの言。お見事!

  • chapter.02のイメージ6

    他にもしいたけの旨煮やきゅうり、高野豆腐など巻寿司には欠かせない具材をぎゅぎゅっと巻き込み。見た目はシンプルですが、楽しい食感も、ついもう一切れ食べれちゃう味も、絶妙な一品に仕上がってます。

chapter.03
其の参:お値段の裏に隠れた
熱き想いの巻き

  • chapter.03のイメージ1

    巻寿司に欠かせないシャリと海苔。シャリはお寿司に最適な粒立ちの良いお米を炊き上げ、産地を厳選した寿司用の海苔を取り寄せ。「風味と口どけが良いので 、美味しく食べていただけると思います!」

  • chapter.03のイメージ2

    お店で一本一本、手巻きをして店頭に並びます。機械とかじゃないんですか!?と驚きますと、「え?はい、1本ずつ丁寧に手巻きしてますよ!」とさらり。個人的に衝撃。私事で僭越ながら、我が家で巻寿司を巻いたときは、具材がフリーダムに動いた経験しかないです…(味は変わらないんですがね、やっぱ綺麗に巻きたいじゃありませんか)。さすが、プロ!そして、心がこもってる。そんな感じがします。

  • chapter.03のイメージ3

    家族で食べやすく分けやすい8切と、小腹が空いたときにちょっとつまめる3切、1人前のランチに良い感じの5切のラインナップ。
    「以前のものはボリューム感があり食べきれなかったというお声もありましたが、今回は食べきれるサイズを目指しました」とのこと。

  • chapter.03のイメージ4

    8年もの間、お客さんから大好評だった巻寿司をリニューアルするのも、勇気が要ったのでは。なんで好評なのにリニューアルしたんでしょう?「たしかにそのままでもいいんですけど…もっと美味しくしたかったんですよね」細やかな改善もされていたそうですが、これを機にいろいろと素材も厳選しなおし、より愛される巻寿司へ。
    あくなき探求心と、巻寿司への情熱がこのひと巻きに詰まっています。

取材完了 べぇの取材ノート

素材をとことん追求したこちらの上巻寿司。見た目はとっても素朴ですが、食べればわかるその深み。老舗の味を目指したといわれるのも納得です! 知り合いのグルメ番長曰く「かんぴょうもたまごも美味しいけど、三つ葉が特に効いてて存在感がある! 個人的にはこの三つ葉が一番いい感じだな」とのこと。これだけのこだわりがつまって、しかもお値打ち価格。気になってたけどまだ食べたことないわぁ、という方もぜひ一度お手にとってみてください~!

取材完了 べぇの取材ノート フォトイメージ

Special Movie

案内人べぇ

お寿司大好きです。普段の食事が一気に華やぎますよね。お魚。シャリのあっさり感。たまらん。
少なくとも年1回は、家でも巻寿司を巻きます。